【9品目/幸楽苑10品無料試食券】「つけめん(麺1.5倍)」を食べてきました!

Twitter(ツイッター)
▼広告▼

本日、2019年8月15日(木)、2日連続で幸楽苑川崎千年店に行ってまいりました。

今回も「味に喝っ!キャンペーンⅡ」のモニター試食が目的です。

今回は、10品無料試食券の中から「つけめん」を食べることにしました。

デフォルトの「つけめん」は、「つけめん1.5」と呼ばれ、麺が1.5倍となっております。

幸楽苑のさっぱり系つけめん無料試食券

今回もカウンター席に座り、早速「つけめん1.5」に「ライスセット(3)」を注文です。

「ライスセット(3)」は、120円引きで餃子6個を3個にしてくれるセットです。

つまり、「ライスセット(餃子6個)」が370円、「ライスセット(餃子3個)」が250円です。

セットメニューについては、ホームページのメニューに掲載されていませんでした。

なので、下記、お店のメニューを是非参考にしてください。

客にとってお得で、店にとって客単価が上がるセットメニューがあまり周知されていないのは、残念なところです。

幸楽苑のセットメニュー

さて、少しして、「つけめん」が到着です。

つけめん1.5

麺の上には、メンマ、なると巻、小松菜がのっています。

チャーシューはというと、スープの中にきざまれた状態で入っています。

これは、見た目で損しているなと感じました。

まず、はじめてメニュー写真を見た時に、チャーシューが入っていないのに540円するのかという印象が持たれてしまいます。

一度も「つけめん」を食べないまま、一生チャーシューが入っていないと認識してしまう恐れがあります。

なので、チャーシューを麺の上にのせておいた方がキャッチーでいいと思いました。

続いて、「餃子極3個」と「ライス」が到着です。

「つけめん1.5」に続いて
「ライスセット(3)」
(餃子極3個とライス)
が到着

「つけめん」は、昨日の冷やし中華に比べて、麺が柔らかく感じました。

スープは、中華そばのスープを濃厚にしたもの。

それに若干酸味を感じました。

冷しは、さくっと食べ終わります。

ここで、皿のポジションチェンジです。

「つけめん1.5」を食べ終わり、
ライスモードにポジションチェンジ

ライスモードで餃子極を楽しみつつ、つけめんスープと共にチャーシューとねぎをご飯の上にのせて「簡易チャーシュー丼」です。

つけめんスープの中に残った
チャーシューとねぎをライスにのせた
「簡易チャーシュー丼」

なんだかんだ、今回も完食です。

おいしゅうございました。

「つけめん1.5」と「ライスセット(3)」
(完食後)
幸楽苑川崎千年店のレシート
川崎千年店 株式会社幸楽苑の公式ウェブサイトです。
株式会社幸楽苑の公式ウェブサイトです。
つけめん1.5 株式会社幸楽苑の公式ウェブサイトです。
株式会社幸楽苑の公式ウェブサイトです。
餃子極 株式会社幸楽苑の公式ウェブサイトです。
株式会社幸楽苑の公式ウェブサイトです。
ライス 株式会社幸楽苑の公式ウェブサイトです。
株式会社幸楽苑の公式ウェブサイトです。
▼広告▼