majicaアプリのmajicaデジタルクーポンを使ってドンキで買い物してみた!

ディスカウントストア
▼広告▼

昨日、2019年6月19日(水)にドン・キホーテ日吉店からmajicaアプリにメッセージが届いておりました。

本日、6月20日(木)からmajicaアプリからmajicaデジタルクーポンが利用できるようになるとのことです。

今までは、店内のクーポン発券機の前に並んでクーポン券を発行しなければなりませんでした。

しかし、このmajicaデジタルクーポンであれば、どこでもスマホからクーポンを取得し、2時間限定で保有することができます。

ですので、家でスマホからmajicaデジタルクーポンを取得、店でクーポン発券機に並ばずにそのまま買い物をします。

そして、レジでmajicaアプリデジタルmajicaカード画面を提示するだけで、クーポン値引き後の価格で購入することができます。

早速、majicaデジタルクーポンを使って買い物してきましたので、体験レポートとしてまとめました。

▼広告▼

majicaデジタルクーポンとは

majicaデジタルクーポンの説明が下記の通りです。

YouTubeドンキチャンネルとmajicaアプリでの説明内容です。

↑YouTubeドンキチャンネルより
majicaデジタルクーポンの詳細の画像
▼広告▼

ドン・キホーテ日吉店のmajicaクーポン特売情報(6/20~6/23)

昨日、6月19日(水)にドン・キホーテ日吉店からmajicaアプリのメッセージに届いたクーポン特売情報(6/20~6/23)が下記の通りです。

▼広告▼

majicaデジタルクーポンの取得方法

majicaアプリクーポンから特売商品を探します。

そして、買いたい商品の使うボタンを押すことでクーポンの取得(保有・予約)ができます。

majicaデジタルクーポンは、使うボタンを押してから2時間有効となります。

右上のボタンから保有中クーポンの確認ができます。

majicaデジタルクーポン
検索・取得画面の画像
majicaデジタルクーポンの
保有中クーポン確認画面の画像
▼広告▼

majicaデジタルクーポンを使ったレジでの会計方法

レジでの会計は、majicaアプリ会員証バーコードからデジタルmajicaカードを提示する必要があります。

いつもの紙のクーポン券の場合と違って、店員さんがクーポン券をスキャンしないので、最初はクーポン値引き前の合計金額が伝えられます。

その後に、デジタルmajicaカードをスキャンすることで、クーポン値引き後の合計金額に変わります。

店員さんは、まだ慣れていないようで、金額が変わって驚いていました。

「デジタルクーポンを使ったからですよ。」と伝えると納得されていました。

majicaアプリの会員証バーコード
デジタルmajicaカードの画像
majicaデジタルクーポンの
利用履歴画面の画像
▼広告▼

majicaデジタルクーポンを使った買い物の詳細

紙のクーポンのデジタル化で、レシートまで完全ペーパーレス化が可能になりました。

レシートは、majicaアプリm!レシート(デジタルレシート)から見ることができます。

ただ、現状は、紙のレシートをすべての人に発行しています。

しかし、今後は、紙のレシートを受け取らない設定もできるといいです。

その場合、レジ袋不要の場合と同じように、1ポイント付与のレベルでもいいと思います。

とにかくドンキのレシートは、値引き表示でとても長くなってしまいます。

いつも無駄が多いと思ってしまいますので。

ドン・キホーテ日吉店の
m!レシート画像